地球戦隊ファイブマン

DX超合金 グレートインボックス ファイブロボ
(1990年発売 定価5800円)





今まで日本語だった内蓋内表記が英語になるなどの変更が・・・




スカイアルファ



ランドガンマ



ツインカノンの代わりにダブルショットガンを装着できます



キャリアベータ



スカイアルファをたたみ、キャリアベータの後部を展開

ファイブトレーラーへ変形



キャリアベータからスロープが展開

ランドガンマの発進ができます



スカイアルファは左右に振る事ができます




「合体トリプルジョイント!!」



ファイブロボ

3体合体にまた戻りました

しかしながら合体の面白さやプロポーションのまとまり、顔の造形は良くできています

左膝の「語」の文字はインパクトがありました



パワーアブソーバーなる付属品

マシン形態では完全に余剰品になります



ファイブロボの足に装着します
ターボロボと違い足にタイヤがついているわけではないので
あまり意味がありません
ファイブロボの重量があるので転倒防止対策だったのでしょうか・・



ツインカノン
腕に取り付けたまま回転させたり手に持たせる事ができます



ダブルショットガンとツインカノンを同時に装着する事もできます



超次元ソード



ソードガン/ハンドソード

超次元ソードを分割



2刀流にもできます



合体は単純でありながらスカイアルファの変形や
キャリアベータの足の展開、腰をヒネり、ランドガンマはシンプルな分割

コンパクトな変形合体を楽しめ
尚且つファイブトレーラーになったりとターボロボに比べ、超合金ロボの原点に立ち返った様な
出来です



BACK

超合金・ポピニカ TOP