電子戦隊バイオマン

DX超合金GC-13 電子合体バイオロボ
(1984年発売 定価4600円)







バイオジェット1

ロボ時のパンチがバーニアのモールド造形されているのが秀逸



戦隊ロボ初、コクピットにパイロットが搭乗

レッドワンを取り出す事でスケール感を楽しめます

両肩にはミサイルを装着&発射



着陸脚を完全収納



バイオジェット2

バイオジェット1と比べて太めのデザイン、つま先がバーニアになっています



キャノピーは開閉しませんが、バイオマンが2人搭乗



着陸脚を完全収納



「電子合体!」



バイオロボ

塗装で表現されたラインがアクセントに効いてます



角の後ろにイエローの塗装、バイオロボは頭部の塗装も凝っています



スーパーメイサー/バイオシールド



3体合体から2体合体へ戻りましたが、逆にジェット2機の合体

ブラック&レッドのメインカラー
着陸の収納
コクピットのパイロット

リアル感や、渋い大人な雰囲気のデザイン



BACK

超合金・ポピニカ TOP