DX HICOMPACT MODEL
(DX ハイコンパクトモデル)
カミーグ・ガラット
バンダイ
1984年発売 定価不明




1984年放送のアニメ「超力ロボ ガラット」に登場するロボット。

メッキやダイキャストを使用したDXハイコンパクトモデルというブランドで発売。



箱 側面・左右




箱 天面・底面





付属品
取説とバスソーカノン、きりふだスティック






カミーグ(カミーグ・クルット)ギャグタイプ
ヒーローに憧れる青年カミルの乗るロボット。
非常時にカミーグ・クルットに巨大化。

バックパックが大きく重いのですが
足首が大きいのでバランスは問題ありません。

背中のアンテナは軟質パーツ。
目は塗装です。



可動部分は肘、膝、手首のみ。



きりふだスティック



きりふだスティックの先端を1度外して手に持たせます。







クルッとシリアスタイプにガラット変形!!





バックパックを立て腕を上げます。



バックパックの足を伸ばし
つま先を開きます。



ギャグタイプの足を折り曲げバックパックにします。



最後に胸中央のボタンを押して頭部を出します。





カミーグ・ガラット シリアスタイプ 
シンプルな変形工程でギャグからシリアスにガラッとイメージが変わります。

ジャンブーやパティーグとはまた違う変形パターン。
3体の中では1番シンプルです。

デザインは凄くバイファムっぽいですね。
背中の大型スラスターがインパクトがあって好みです。

プロポーション、ディテールなど
玩具過ぎずプラモ的過ぎず、かなりの完成度。

更に関節にもクリックやラチェット構造が多く
カチカチと楽しめます。

胴体と下半身を繋ぐフレームにダイキャストを使用。
大きさは約19cm。



角は軟質パーツです。



肩、腕、肘、手首、足、膝、足首が可動。
他の2体より少し動きます。

肘、膝はクリック関節、肩と足の付け根はラチェット構造。



バズソーカノン



バスゾーカノンを持たせられます。






DXハイコンパクトモデル ガラットシリーズを
並べてみました。


3体ともデザインや変形パターンがしっかりと差別化されていますね。



DXハイコンパクトモデル シリアスモード
設定を通りカミーグはやや小さめです。






FUN TO TOY>>合金TOY
 update2016/10/03