トライダーG7 変型シャトル
クローバー
1980年発売 定価2980円
※定価は箱のNoから推測しているので実際の価格と異なる場合があります。




1980年放送のアニメ「無敵ロボトライダーG7」に登場するサポートメカ。

こちらは番組中盤で改修された後期型のシャトルで
前期版とは全く形状が違います。

他にもトライダーG7との同梱セット箱
「完全7変型合体」も発売。

箱裏には遊び方が表記されています。



箱 側面
天面、底面、左右同じレイアウトです。



付属品

ミサイル、トライダーサーベル、武器A
ジョイント、ビームキャノン

武器Aは特に名称がなく更に劇中にも該当する武器がないため
便宜上つけた名前です。

ステッカー使用済、台紙欠品です。

説明書は
上記の通り、箱裏に遊び方が表記されているので
付属しないと思われます。







トライダーシャトル
竹尾ゼネラルカンパニーの社員が乗り込むサポートメカ。
底部に車輪がついているのでコロ走行できます。

両翼の赤いミサイルを発射できます。

ダイキャストはコスミックとの合体フレームに使用。

















オーフィスへ
主翼基部は引きながら曲げます。
主翼を畳みます。

本体と主翼基部の間にはスプリングが入っており
引く時に少し力を入れる必要があります。



機首を上げます。
コクピットを出します。



尾翼について
箱裏の遊び方には畳む指示はありませんが
ちゃんと溝も彫ってあり、内側に綺麗に畳むことができます。



トライダーオーフィス
劇中には登場しない玩具オリジナル形態。
オーフィスというかオフィス(事務所)ですね。
トライダーG7の設定に合わせた素晴らしいアレンジだと思います。



下からみるとビルっぽく見えます。
主翼と機首を畳んだのみですが、なかなかそれっぽい。
車輪パーツを外せばもっと建物風になりそうです。








トライダーフォートレスへ
コの字のダイキャストフレームを引きながら
回転させます。

主翼基部と同じくスプリングが入っています。



主翼基部を元に戻して変型完了。



腕を前方に回したコスミックと合体させます。
取り外すときは赤いボタンを押してロックを解除。



トライダーフォートレス
トライダーコスミックとシャトルが合体した大型の巡航形態。
劇中と違い腕を前に回し、頭部をマグネットの力で
後部に装着します。

全長は約30cm



シャトル後部のジョイント
特に表記はありませんでしたが
シャトル後部のジョイントにトライダーの胸プレートがぴったり合います。












色々と武器を装着した形態



トライダーフォートレス(劇中スタイル)
腕を後ろに回し、頭部を外し
シャトルの尾翼を畳んだ状態です。















こちらの劇中に近いスッキリした形態も非常に魅力的です。





付属武器
本体付属のものと合わせると更に豊富になりました。



トライダービームキャノン



トライダーサーベル(セイバー)、武器A



ジョイントを使用してオリジナル武器も作れます。



シャトルの上に乗せることもできます。
タンクと違い専用のジョイントはありませんが
しっかりと足場の確保ができます。



トライダーG7フル装備!
かなり無理やりですがフル装備です。

トライダーG7のプレイバリューをまとめると

1.トライダーホーク、2.トライダーコスミック
3.トライダーイーグル、4.トライダービーグル
5.トライダーシャトル、6.トライダーオーフィス
7.トライダーフォートレスの7大変型。

更に
8.トライダーG7(ロボ)、9.タンク乗せ
10.シャトル乗せをカウントすれば10種類。
無理やりですがフル装備を入れれば
11種類の変型合体になります。



横から
タンクは腰に装着しています。



クローバーのキャタピラ&ジャベリンのロボ




FUN TO TOY>>合金TOY
 update2016/04/19