機動戦士ガンダム DX合体セット
クローバー




「パワーアップ!夢のスーパー合体編」

Gカプセル(機首)、Gウイング(胴体と主翼)、Gキャタピラを
合わせGファイターが完成。

Gファイターはプラ製ですが、キャタピラ内部に
オモリが入っていて重量があります。



Gファイター
ガンダムを支援する特殊戦闘機。

メッキやクリアパーツのコクピットなど
ワクワクしてしまう玩具的アレンジがなされています。

ビームキャノン横のミサイルが発射可能。






劇中と違い寸胴でかわいらしい感じです。
ちょっと「たまごひこーき」っぽい雰囲気。









キャタピラとビームキャノンは左右に振ることが可能。








Gスカイへ
分割したGウイングにガンダムBパーツを挟みます。



Gスカイ
コアファイターの推進力を強化された形態。

下の写真の様にキャタピラを外せば劇中に近い形態になります。








Gブルへ
頭部を曲げたガンダムをGカプセルに
ドッキングさせます。



パーツを装着します。



Gブル
火力を強化した重戦車形態。
劇中とは違いGファイターの機首をコアファイター後部(正面)に装着。

なんといってもガンダムの頭部が後部のコクピットから
覗いているのがいい感じです。



大型のキャノンとシールドを両側に装備していて
玩具映えする形態です。






機首を外し、ライフルを持たせた手首を
装着すれば劇中のスタイルに近くなります。




ガンダムMAモード風
合体計画書には表記はありませんが
対ザクレロ戦で見せた形態に似せることができます。
※Gファイターの向きが設定とは表裏逆です。





Gアーマーへ
主翼を回転させたGファイターとガンダムをドッキングさせます。



Gアーマー
ガンダムを格納した重戦闘機形態。

この形態を優先して設計されたのか
Gファイターの可愛いらしいプロポーションから
カッコいいプロポーションへ変化しています。

またダイキャストの使用量の多いガンダムが入っている為
ズシリと重量もあります。

全長は約31cm。






後部はメッキとクリアパーツの相性が良く
ノスタルジックでワクワクする感じに。











さらにガンダムをのせることができます。
ガンダムの足裏とGファイター上部のジョイントで接続するので
しっかりと安定します。



最強のフル装備!
キャタピラ&ジャベリンのクローバースタイル。
豪華な感じで玩具的 見栄えが凄くいいですね。

こういう感じでミサイルやメッキ、クリアパーツを使った
ガンペリーなんかも発売されていたら
きっと楽しい玩具になっていたんじゃないかと思います。




おまけコーナー


METAL COMPOSITE Ver.Kaの1/100ガンダムと並べてみました。

Ver.Kaアレンジなので別物ですが
サイズが近く超合金ブランドの完成品ダイキャスト仕様ガンダムで
Gファイターとセットという部分に共通点があります。

正式な名称は
GUNDAM FIX FIGURATION METALCOMPOSITE
#1001 超合金 RX-78-2 GUNDAM Ver.ka
WITH G-FIGHTER
とても長いです。




コアファイター
塗り分け、尾翼は全く違いますが
全体の形状はわりと似ています。

クローバーのコクピットがしっかり色分けされていれば
だいぶ劇中に近かった可能性があります。



Gファイター
ガンダム本体と同じくらい違いますね。



Gファイターに乗せた状態



最後にガンダムあれこれ
左からクローバー、超合金可動戦士、ROBOT魂VerA.N.I.M.E
後ろがメタルコンポジットです。

これまでもプラモデルを含め、星の数ほど発売されたガンダム。
そしてこれからも様々なアレンジ、造形、コンセプトのガンダムが
登場していくでしょう。

それを踏まえたうえで、改めてクローバーのガンダムを見てみると
とても感慨深いものがあります。



FUN TO TOY>>合金TOY
 update2016/03/27