ダイアクロン カーロボット
カウンタックLP500S パトカータイプ
タカラ 1983年発売






カウンタックLP500S スーパーチューニングの別バージョン。
新規にパトランプが追加されています。



箱上



箱下





付属品
ミサイル3発、ジェットパーツ2個
パンチ2個、ダイアクロン隊員1体

ダイアクロン隊員は普及型が付属します。
(隊員は発売時のボックス封入のものと色が違う可能性があります)
説明書、ステッカー欠品です。





カーモード
カラーリング変更とパトランプの追加以外は
スーパーチューニングと同じです。

仕様も同じでフロントの上部はダイキャスト製
窓はクリアパーツ、タイヤはゴム製。

追加されたパトランプはクリアパーツとメッキで
非常に質感の高いものになっています。

ドアには大きな警視庁ステッカーが輝きます。






白の成型色部分は変色してます・・・



ダイアクロン隊員と






カウンタックのパトカーが現実にいたら凄いインパクトだと思います。






ロボモード
スーパーチューニングでは黄色だった頭部が赤に変更。






パンチパーツを取り外して付属のミサイルやジェットパーツを
装着することもできます。








おまけコーナー

カーロボットシリーズを並べてみました。

とはいえほとんどがトランスフォーマーの復刻版、または
復刻版の限定ダイアクロンオマージュカラーです。

※シティRオレンジと4WDレッカー、カウンタック消防タイプは
トランスフォーマー版のカラーです。

この中でダイアクロン版は
カウンタックLP500S 2種、コンボイ、コルベット、ポルシェ。
コルベットは半壊、ポルシェは経年劣化が酷いので個別の写真は見送ってます。



ロボモード
コルベットは半壊なのでロボモードはトランスフォーマーの
ロードレイジに置き換えています。



トランスフォーマー復刻版の中でもちょっと面白いクロスカット

トランスフォーマー「G1スキッズ」が復刻された際に
発売された限定品でスキッズのシティターボ型に対して
クロスカットはトランスフォーマー未発売のシティR型。

更にスキッズでオミットされたモトコンポまで付属。



モトコンポ
ホンダが開発した50ccの原付バイクで実際にシティに
積めるコンセプトで発売されたそうです。



ダイアクロン隊員を乗せて遊ぶことができます。
隊員不在のトランスフォーマーで復刻してくれたのは快挙。



コンセプト通りシティのトランクに収納
隊員が乗れるバイクを車に収納できるギミックが
非常にダイアクロンらしいといえます。

他にも雑誌「トランスフォーマージェネレーション2009Vol.3」
の誌上通信販売のスキッズ&スクリーチにもモトコンポが
付属しました。


FUN TO TOY>>ダイアクロン
 update2015/11/20