ダイアクロン カーロボット
カウンタックLP500Sスーパーチューニング
タカラ 1983年発売






第3次アタックシステム終了後、新たに始まったカーロボットシリーズ。
その第1弾は、実写ベースに玩具オリジナル要素の入った
カウンタックLP500S スーパーチューニング。



箱上



箱下





付属品
説明書、ミサイル3発、ジェットパーツ2個
パンチ2個、ダイアクロン隊員1体

ダイアクロン隊員は普及型が付属します。
(隊員は発売時のボックス封入のものと色が違う可能性があります)
ステッカーは欠品の為 未使用です。






カーモード
平たいカウンタックらしいボディ形状です。

フロントの上部はダイキャスト製
窓はクリアパーツ、タイヤはゴム製です。




巨大なインテークとジェットブースターを積んだリア
ジェットブースターは写真によって外してある状態もあるので
どちらでも良いみたいです。






ダイアクロン隊員が乗り込みます。



窓から隊員を確認可能
クリアパーツの窓に複雑な塗装がしてあるおかげですね。
実際に乗っている隊員を目視できるとグッとリアリティが増します。





ロボモード
実車モチーフになりましたがダイアクロンらしい頭部デザインは健在。
装着したパンチはボタンで発射できます。



変形する際にコクピットが胴体に移動。



ロボモードで隊員と比較
SFダイアクロンシリーズよりもロボは小さくなりましたが
車が変形したコンセプトなら良い対比ですね。






パンチパーツを取り外して付属のミサイルやジェットパーツを
装着することもできます。





トランスフォーマーで色を変えて発売されたサンストリーカーと



色以外はほぼ同じですが、ホイールの形状と
スネのモールドに違いがあります。






FUN TO TOY>>ダイアクロン
 update2015/11/16