忍者戦士 飛影
DX黒獅子 バンダイ
1985年発売 定価3400円


 
パッケージ正面とサイド



パッケージ ウラ
1985年放送のアニメ「忍者戦士 飛影」の登場するライオン型ロボ。
1部ダイキャストは使われているものの超合金ブランドではなく
DXのみの表記となっています。





黒獅子
こちらも飛影とおなじく玩具らしいアレンジが強めになっています。
超合金ブランドならもう少しディテール多めになったかも知れません。




手持ち武器はありません



飛影と合体!
黒獅子を獅子形態に変形させます。



胸のライオン頭部をあげ、手首と肩を変形。
ヒジを移動させます。



足の内側から獅子の足を取り出します。
この部分はちょっと面白い変形パターンです。



変形させた飛影を合体させます。
アニメでは胴体に飛影の頭は収納されていますが
こちらは出たままなので貼り付いている感じになっています。




獣魔 黒獅子
ロボが合体してメカになる普段とは逆のシステム。







尾からはミサイル発射可能










FUN TO TOY>>超合金・ポピニカ
 update2015/06/30