GC-20 DX超合金
バビロス バンダイ
1984年発売 定価4980円




1984年放送の宇宙刑事シリーズ第3弾「宇宙刑事シャイダー」
に登場するバード星の母艦。

主人公シャイダーとパートナーアニーの住居であり
シャイダーを焼結させるプラズマ・ブルーエネルギーを放射。

前年のグランドバース同様にロボ形態にも変形しますが
最大の特徴はシューティングフォーメーションという射撃形態。




付属品
小ミサイル、大ミサイル



超次元戦闘母艦バビロス

ノーズ部分と艦橋にはオレンジのクリアパーツが使用されています。



底部の着陸脚を収納
裏側にはびっしりとモールドが彫られています。







飛行形態

ギミック用のボタンやスイッチが目立つところになく
プロップ再現度は高いと思います。

ノーズの先端をメッキ処理、後部にスラスター造形があればバッチリでしたね。



「シューティングフォーメーション!!」

変形工程はシンプルでトリガーを底部から出して羽を下げる。
ノーズを折り曲げます。



バビロス(シューティングフォーメーション)

DX玩具となりきり玩具を兼ねる脅威の形態。
羽がそのままグリップになるアイデアが秀逸!
劇中ではフレーム映像のシャイダーがトリガーを引く描写が印象的でした。



大人でもしっかりもてるサイズ。
子供なら大満足の大きさでしょう。



トリガーと砲口



超次元波動砲「ビッグマグナム!!」

付属の大ミサイルをいれてトリガーを引くとシューティング!!
ミサイルが収納された足パーツとは別パーツのトリガーで
操作できるギミックが素晴らしい。




「バトルフォーメーション!!」








バビロス(バトルフォーメーション)
こちらもシューティングフォーメーション同様にシンプルな工程で変形。
胸のパネル中央に小ミサイルを入れて「バビロスミサイル」を再現できます。







胸の裏側にミサイル発射ボタンがあります。



ゴーグル部分
頭部デザインは戦艦をイメージした機械的な感じでカッコいいんですが
クリアパーツのピンがパチパチした可愛い目に見えてしまいます。









FUN TO TOY>>超合金・ポピニカ
 update2015/07/14