GB-04 超合金
帰ってきたガチャガチャドラえもん 
1979復刻版 バンダイ
2006年発売 定価3675円






パッケージ
ダブルパッケージになっていて最初の箱を開けると
当時の箱を再現したものが入っています。(写真は中箱)

ドラえもん大百科に出てきそうなイラストが和みます。
できる限りの忠実な復刻は珍しい試みですね。
この後ゴールドライタンシリーズも忠実復刻されました。
(オリジナル版ガチャガチャドラえもん 1979年発売 定価1550円 ポピー製)



付属品
消しゴム製のひみつ道具とねずみ、ガチャガチャギミック用のカプセル



超合金らしいアレンジのかわいいドラえもん。
黄色の四次元ポケット、ひげパーツ
コミカルな目など特徴が多くインパクト強し。

首輪はリボン、鈴は本当に音が鳴り
左腕にはマグネットが内蔵されています。

ダイキャストは頭と胴体に使用。
可動部は首、手、足首。

復刻版はお腹の「ドラえもん」シールが別途付属のハズなんですが
今回見つからず・・・。



今でいう「ドラえもんブルー」よりも深いブルー。
その時々で青の色味は微妙に違うので
どの色が似ているというのはとても難しいと思います。

個人的に昔のアニメ版ドラえもんは深い青のイメージなので
このドラえもんの青はレトロ感が強くて好みですね。



ガチャガチャギミック
ひみつ道具をカプセルに入れて、後頭部の穴に入れてお腹を開きます。



しっぽを引っ張るとスプリングアクションで
カプセルが「ポン!」と飛び出します。


四次元ポケットから出てくる「ひみつ道具」と
「ガチャポンアクション」を組み合わせたギミック。



ひみつ道具には鉄板が入っているものがあり、左腕のマグネットに装着。

消しゴム製ねずみには吸盤がついていて
ドラえもんにくっつけることもできます。



GB-22 超合金 もてもてドラミちゃん ポピー
1980年発売 定価1550円

箱や付属品は欠品してます。
本体の可動部やギミックはドラえもんと同じです。



やっぱりドラミちゃんかわいいです。
ドラミちゃんらしい黒目のパーツもいいですね。



女の子らしく中のメカにハートマークがあります。



兄弟そろって超合金化。
2014年には「超合金合体ロボ」にもなりました。




おまけ


ポピーから発売されたタイムマシンの乗り物玩具
「ドラえもん タイムマシン」


発売年代は不明。
箱絵から推測するに超合金と同じ70年代後半から80年代初期の発売と思われます。
テレビ朝日マークが入っています。定価3800円



電気スタンド部分?は組み立て式、紙のシートが付属、オールプラ製。

小さなお子様が乗って遊ぶものにしても小さい印象です。
(本体サイズ 約 縦20cm 横28cm)
(シートサイズ 約 縦52cm 横38cm)



操作部分はクラクションやドラえもんの顔など
玩具オリジナルのアレンジが加えられています。

こういう装置のついた自転車ありましたね。
にぎやかでワクワクします。



左側に方位磁石、右側のダイアルは回して行きたい年代に変更できます。

中央のハンドルを操作するとドラえもんの口の中の
絵がパラパラと変わるギミックを内蔵。

絵はダイアルに書いてある年代と対応しています。



武装?タイム・エアーガンが付属

更にひみつ道具がカプセルに入っていて本体に入れて
超合金とおなじ「ガチャポン」ギミックで遊べます。

(ひみつ道具は経年で溶けてカプセルと融合してます。)



ドラえもん、ドラミちゃんあれこれと並べてみました。
コロコロコミックは超合金の発売と同じ1979年のものです。

FUN TO TOY>>超合金・ポピニカ
 update2015/03/14