GA-90 DX超合金
スパイダーマン DXレオパルドン ポピー
1978年発売 定価2800円



パッケージ
1978年東映製作の特撮番組「スパイダーマン」に登場するロボ。
宇宙戦艦「マーベラー」から
巨大ロボ「レオパルドン」へと変形。

上部には「DX SPIDER-MAN」の表記があります。
パッケージ写真は劇中プロップのものでしょうか?



付属品
パンチ、ソードビッカー小、ソードビッカー大、スパイダープロテクター
ミサイル、GP-7



宇宙戦闘艦マーベラー
名前の由来は
原作出版社の「マーベルコミック」からみたいですね。

戦艦でありながら艦橋部分はトラの顔というデザイン。
後部にはメッキで噴射口が再現されています。

後の戦隊シリーズメカに繋がりそうな部分を
随所に感じることができます。



ピシっと長い赤い尾翼
底部にはダイキャストのタイヤがついていてコロ走行が可能。



艦橋部分
成型色のみなのでわかり辛いですが
細かくモールドが入ってます。






スパイダーマンの乗り物「GP-7」が付属。
全長1cmながらソリッドな造形で
銀メッキ処理されています。



マーベラーと比較
サイズがおわかりいただけると思います。
とても小さいので紛失注意です。



GP-7をマーベラーの艦橋へ収納するギミック
劇中と同じ流れを再現できますが
変形するときに落っこちてしまいます。

説明書にはこの遊びは表記されていません。






「チェンジ・レオパルドン!」




レオパルドン
ちょっと怖いくらいの非常にインパクトが強い
蜘蛛と鎧武者を合わせたデザイン。

変形はシンプルですが、開けて出す
閉じるなどの動作が楽しい。

モモカバー・スネカバーが連動して
動くなど見所もあります。



個体差なのか顔がちょっと傾げた状態になってます・・・。
分解してみましたが首部分の成型不良みたいです。



肩のボタンを押せばミサイルを発射できます。
腕のボタンを押すとアームロケット(ロケットパンチ)発射。




スネサイドの部分を動かしてミサイル発射ギミック発動!



スパイダープロテクターを取り外しミサイルを取り付けることができます。



予備のプロテクターも使いミサイル発射部分に差込んでみました。



ソードビッカー小を装備
ミサイルを差したプロテクターを手に持たせてみました。




ソードビッカー大を装備






FUN TO TOY>>超合金・ポピニカ
 update2015/02/22