GA-85 DX超合金
DXダイモス ポピー
1978年発売 定価3500円



パッケージ
1978年放送のアニメ「闘将ダイモス」の主役ロボ
トランザーからダイモスへの変形を再現しています。

「DX超合金」のほかに「DX DAIMOS」の
表記がパッケージに増えています。
(今回は箱も本体も傷みが多めです)



付属品
パンチ、双竜剣、双竜源、ファイブシューター
ファイブシューター剣三竜棍、トライパー75S
ミサイル、(チェーンは欠品)

武器が豊富に付属。





トランザー
14本のタイヤすべてがゴムの豪華仕様。
シルバー塗装が経年で黒くなってしまっています。

後部はテールランプをイメージしたと思われる
玩具らしいクリアーパーツ。

アニメ本編とはカラーリングや造形が違いますが
SFメカらしくて非常に良い出来だと思います。







先端にミサイルを装着して黄色いボタンで発射。



側面のカバーを開いてミサイルを発射



先端部を伸すと接続部を曲げることができます。



トレーラーっぽくなります。



トライパー75Sのミニチュアモデルが付属。



「ジャスティーン!!」
後部のハッチを開けてトライパー75Sを収納。
ただしダイモスに変形させると
隙間から落ちてしまいます。

この遊びは説明書では表記されていません。



ダイモス
そんなにぶつかるわけでもないんですが
変形の都合で肩に傷がつきやすいです。

パンチと双竜源は余剰パーツで新たにとりつけます。

カバーパーツはもう少し開きますが
あえてガワっぽさを残すために半開きにしてます。



ダンガードAもそうでしたが
印象に残りやすい青い顔。

DX超合金の中でもプロポーションは悪い方ですが
表情とあいまって味になっています。



肘が可動
カラテを使うロボらしく肘が曲がります。

スネについている
ファイブシューターを腕に装着。



胸から「双竜源」を取り外し
「双竜剣」を差込みます。




双竜源を取り外した胸パーツの中に
ブリザードがあります。



三竜棍
チェーンパーツがあれば繋げることもできましたが
チェーン欠品で再現できず。



ファイブシューター剣



武器をフル装備





FUN TO TOY>>超合金・ポピニカ
 update2015/02/17